転勤妻Makiの雑記ブログ

仕事を楽にやっていきましょうよ(*´ω`*)

【PC】超初心者でも分かるパソコンの種類と特長【参考】

 

今の時代パソコンを触ったことが無い人はいないと思います。

持っていなくとも学校や職場で少しくらいは操作したことがあるのではないでしょうか。

 

ですがパソコンと言っても大きく分けて3種類あるということはご存知ですか?

 

意外と知らない方も多いと思います。

 

今回はパソコンの種類について纏めました。

もし今後パソコンを始めて購入しようと考えてるんだけど何が良いか分からないって方は参考にしていただければ幸いです。 

f:id:makiblog524:20191017135438j:plain

 

 

パソコンについて

パソコンはパーソナルコンピューター(Personal Computerの略称で、英単語の頭文字を取って【PC】と略されることもあります。

 

種類は据え置き型の【デスクトップパソコン】

持ち運びが出来る【ノートパソコン】に分かれます。

用途はそれぞれ細かくありますが、ここでは初心者にも分かりやすいようにあえてザックリと説明していきます。

 

 

デスクトップ

デスクトップパソコンは2種類あります。

【タワー型パソコン】【一体型パソコン】です。

見た目はほぼ一緒なので「何が違うの?」と思ってしまうかもしれませんが、それぞれ内容が違いますので解説をしていこうと思います。

 

 

タワー型パソコン

f:id:makiblog524:20191017110019j:plain

特長

タワー型パソコンはパソコン本体と液晶モニターを繋いで使用するタイプです。

あくまでも液晶モニターは別物となり、パソコン自体は上の写真にあるようにこの黒い箱です。

モニター=パソコンではないので間違えないようにしましょう。 

 

 

メリット

メンテナンスがしやすい

タワー型パソコンは一つの部品が壊れても、壊れた部品さえ交換すれば使い続けることが可能です。

 

例えば、一体型やノートパソコンはモニターに不具合が出てしまうと本体ごと修理に出すか買い替えが必要となりますが、タワー型はその必要がありませんので被害も最小限に抑えることが出来ます。

 

カスタマイズ可能

パソコン内部に十分なスペースがあるので、メモリ増設やグラフィックボードの交換が可能です。

通常パソコンは5年程経つと性能が古くなってきてしまいますが、パーツ交換さえ出来れば本体ごと買い換える必要はありません

1度購入すれば長く使い続けることが出来るのが大きな特徴です

 

 

デメリット

置き場所が必要

タワー型は場所を取ります。

本体とモニターを置かなければいけないので、狭いスペースであれば置き場に困ってしまう場合があります。

置き場がないからと言って机の奥等に置いてしまうと、短期間で埃まみれになってしまいますので注意が必要です。

 

配線コードが邪魔

他の周辺機器と繋げる必要がある為配線コードが多いです。

繋ぎ変えの際には他のコードと絡まってしまうこともありますし、ゴチャゴチャしてしまう為見た目が綺麗ではありません

気になる方は100均等に配線収納グッズがあるので活用することをオススメします。 

 

 

 

一体型パソコン

f:id:makiblog524:20191017110032j:plain

特長

液晶モニターと本体部分が一体となっています。

タワー型とは違ってパソコン本体にモニターが付いていますので、別で購入する必要はありません。

 

 

メリット

置き場に困らない

モニターと本体が一体化しているため、場所を取ることはありません

また、一体型パソコンはスタイリッシュなデザインなものが多いため見た目も綺麗になります

 

配線コードが少ない

タワー型とは違い余計な配線を繋ぐ必要が無いのでコードが少ないです。

マウスとキーボードが無線のものであれば電源コードしか繋ぐものは無いので、パソコンの後ろもスッキリします

 

 

デメリット

コストパフォーマンスが悪い

モニターに不具合が出てしまった場合、タワー型とは違いパソコンごと修理に出さなければなりません

また、買い替えとなれば高額な出費となってしまいますので注意です

大切に使いましょう。

 

カスタマイズ不可

メモリの増設は可能かもしれませんが、基本的に拡張性がありません

あとからグラフィックボードの交換をしようとしても不可能ですので、拡張性を重視する方は注意が必要です。

 

 

 

ノートパソコン

f:id:makiblog524:20191017110049j:plain

特長

携帯性に優れているので外出先でも使用可能です。

薄型化・軽量化が進んでいるので持ち運びが年々楽になってきています。

 

 

メリット

停電になっても安心

ノートパソコンは充電をして使える為、急な停電が起きても電源が落ちることはありません

作成途中のデータが消える心配がないのが大きなメリットと言えるでしょう。

 

使用場所を選ばない

オフィスやカフェで作業の際持ち運びが簡単です。

家の中で使用するときも居間、寝室など好きなところに持っていけるので置き場をわざわざ作る必要はありません

 

 

デメリット

スペックが低い

デスクトップパソコンに比べるとどうしてもスペックは低くなってしまいます

負荷のかかる動画の編集やゲームをする際にはあまり向いてはいません

 

壊れると使用出来なくなる

タワー型と同様ノートパソコンも全てが一体化しているので、どこかが壊れると全てを修理に出す必要があります

キーボードが壊れてしまうと外付けキーボードでも代用は可能ですが、ノートパソコンの利点が無くなってしまいますので注意が必要です。

 

 

 

初心者にオススメなパソコンはどれ?

結論を言うとノートパソコン一択です!!

絶対にノートパソコンをオススメします!!

 

初めは何の用途でパソコンを使うかって明確に決まっていないと思います。

  • 動画を見たい
  • Word、Excel作成したい
  • 音楽聞きながらWeb徘徊したい
  • ブログ書きたい

漠然とこういう理由で探しているのであれば安いノートパソコンで十分です。

持ち運び可能、置き場が困らないというメリットは大きいですよ。

 

「動画を大きい画面で見たいからデスクトップじゃないと嫌なんだ!」

 

という方は、ノートパソコンとテレビを繋げばテレビでパソコンの映像を映し出すことも出来るので早まらないでください。

大きな画面で作業もちゃんと出来ます。

 

ですので、まずは安いノートパソコンを使ってみて、自分の目的が定まってきたらその時はノートが良いのかデスクトップが良いのかを再度考えてみたら良いと思います

デスクトップが悪いというわけでは無く、ノートの方が断然利点が多いです。

 

ただし最終的に選ぶのは勿論自分なので、よく考えて後悔しないお買い物をしてくださいね!

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございます(*'ω'*)

Maki

 

www.makiblog.work