転勤妻Makiの雑記ブログ

仕事を楽にやっていきましょうよ(*´ω`*)

メールやラインでnoteを売る!接客を意識するトーク術!!

目の前に人が居ても居なくても、言葉を掛ける相手がいて商品を売るのであればそれは接客です。

物を売りたいのであれば相手の欲求を持ち上げて、購入に繋げなければいけません。

 

YouTuberやブロガー、アフィリエイトが当たり前になった今、その戦略や手段は本とかウェブサイトから学ぶものではなくnoteから知識を得ることも多くなりましたよね。

そしてそれに伴い、noteを作成するクリエイターも日々増えてきています。

おそらくあなたも作成した、もしくは作成しようと考えているのではないでしょうか。

 

この記事ではメール・ラインを使って購入に促す方法を纏めていきたいと思います。

  • ファーストアプローチが上手くいかない
  • 怪しい勧誘だと決めつけられて断られてしまう
  • 購入者を1人でも増やしたい

こんな悩みを解決できる内容になっていますので、最後まで読んでいってくださいね!!

f:id:makiblog524:20191115153847j:plain 

 

 

 

相手は顔の見えないお客様

実際目の前に人が居ても居なくても、あなたが声をかけた相手に商品を買ってもらおうと働きかけるならそれは全て『接客』です。

実際お店に行って、店員さんに相談して購入する時と何も変わりはありません。

あなたは販売員ですので、相手に気持ち良く購入して頂くことを心掛けなければいけません。

f:id:makiblog524:20191114183703j:plain

ですがここで難しいのは相手の表情が見えないこと。

そして相手の声が聞こえないこと。

 

表情や声が分かれば「これはイケそう」「ノリ気じゃないな」というのは分かると思います。

しかし文章では一切伝わりませんよね?

そんな中相手に信用してもらい、商品購入に繋げなければいけないんです。

 

 

興味を持ってもらう

相手に物を売る際、その人はどういった人物かを推測する必要があります。

Twitterのプロフィール、コメント、ブログのカテゴリ等を見れば何となくはその人物像は見えてくるはずですので、狙いを定めて販売に繋げたいのであればしっかりと確認はしておきましょう。

f:id:makiblog524:20191114202140j:plain

まさか初対面の人間にこんなメールを送る人はいないと思いますが、これに近いことをしている人が意外にも沢山居ます。

 

私は終身雇用崩壊、年金問題や副業解禁がニュースで取り上げられている今、自分の力で稼ぐ力が必要されているのだと思い、初期費用の少ないネットビジネスを始めました。 そして初月から数十万稼ぐことに成功しました! そして現在はアフィリエイトの仕組み化で半自動の安定収入を得ることが出来ています! LINE@では数十万稼げるノウハウ、転売情報や様々な役立つ情報を提供しています またご登録していただいた方限定プレゼントとして、私が実践したコンテンツを無料プレゼントしています!

 

これは実際に私の元に送られてきたDMですが、あなたの元にもいきなりこういう内容のDMって来たことありませんか?

正直詐欺っぽいとしか思いませんよね。 

 

確かに文章で何かを伝える際に大切なことは

  • 具体的な理由
  • 数字
  • 興味を持ってもらう内容

と言われていますが、それはあくまでも『少しでも興味を持ってくれている人』に有効なものです。

興味のない人に送っても意味がないということはしっかりと覚えておいてください。

 

ではファーストコンタクトではどのようなことを話せば良いのでしょうか。

それは簡単です。

まずは対象にする人の良い所を話せば良いのです。

f:id:makiblog524:20191115124118j:plain

初めに相手のことを少し調べていると思いますので、相手の良い所を見つけて褒めるような文章を送ってください。

褒められて嫌がる人はいないです。

ただし、あまり深い内容を褒めないようにしてくださいね。

細かすぎると逆に警戒されてしまうこともありますので少しだけ注意が必要です。

そして最後は問いかけで終わるようにしてください。 

疑問形で終わる方が相手からの返事は飛躍的に確立が上がります。

 

自分が相手に興味を持っているとアピールすることによって、あなたにも興味を持ってもらえます。

ここで少し興味を持ってもらえれば次のステップへとようやく進むことが出来ます。

 

 

相手を自分の土俵へ上げる

よく対面接客でも使われる手法ですが、何かを売りたいときには相手からこちらに近づいてもらわなければいけません。

相手が困っていることを探して手を差し伸べるのではなく、相手が困っていることを引き出してこちらに助けを求めるように話を持って行くのです。

 

f:id:makiblog524:20191115135725j:plain

 

f:id:makiblog524:20191115135239j:plain

話題を自分から持って行ってはいけません。

会話の中で相手から話題に触れさせるように持って行くのです。

 

そして悩みが明確になったら、そのことについてアドバイスをしてあげて下さい。

あなたが悩みに対して的確なアドバイスを提示することが出来れば、『この人は理解している人だ』と信用を得られます。

そうすれば商材の話まではもう一歩です。

 

メールなので何度かやり取りをしなければいけませんが、あなたに興味を持ってもらえていたら途中でスルーされることはないはずです。

文章は日ごろ鍛えられていると思いますので、メールも興味を持たせるような内容を送って上手く誘導するように書きましょう。

 

 

強く言う・引くを上手く使い分ける

もし相手があなたに強く興味を持ってくれているようであれば

「良かったらここで他のことも詳しく書いているので読んでみて下さい」

と強く勧めても良いでしょう。

本当に困っていて行き詰まっている人であれば購入へ繋がるはずです。

 

ですがお金が発生することというのは慎重にいかなくてはなりません。

今の世の中無料で沢山の知識が公開されていますので、お金を出してまで知識を欲しがるかと言えば難しいでしょう。

 

あなただって知り合ったばかりの人にいきなりお金を渡そうとは思いませんよね?

それはみんなそうなんです。

なので、相手の問題が解決してメールが終わるタイミングで、最後にチラッと紹介する程度の提示をしましょう。

 

「これからも頑張ってくださいね!

ちなみにnoteも公開していますので参考にしてみて下さい。

今日はありがとうございました」

 

これくらいのサラッとした紹介で大丈夫です。

ここからは相手次第なので購入に確実に繋がるかは不明ですが、種(知識)をまいておくことは必要です。

 

アドバイスを的確に与え、話しやすい相手であれば相手からまた何か質問が来るかもしれません。

そしてまたそれに答えられればあなたの信頼度は上がり、最終的には購入に繋がります。

 

仮に強気で販売をしてしまえば相手は『買わせるのが目的か』と思い、あなたから離れていってしまいます。

 

一度の会話で商材が売れれば嬉しいですが、それは相当な有名人でなければ出来ない芸当です。

ですので、少しでも売り上げに繋げたのであればしっかりと種をまき、いつか来る売上まで大切にファンを育てていくのが1番の近道になります。

どんなに有益な知識を持っていても、絶対的な方法を知っていても、相手に嫌われてしまえば全てはゼロになってしまいます。

 

せっかくnoteを書けるまでの知識と技術を身に付けたのなら、相手の元へ届けるまで頑張ってください!

 

 

まとめ

f:id:makiblog524:20191115153221j:plain

いくら素晴らしいものを持っていたとしても、相手からしたら貴方は知らない一般人です。

まずは信頼を勝ち取ってください。

 

  • 的確なアドバイス
  • 人間性

 

そこを上手く伝えて信じられる人間だということを知ってもらい、あなたの売上に繋げて下さいね。

せっかく素敵なものを作り上げたのなら沢山の人に見てもらいたいですよね?

『勧誘お断り』とスルーされてしまわないよう、相手の気持ちを汲み取って懐に入って行けるように頑張ってください!

 

ウェブビジネスは相手が見えない分ハードルが高いですが、自分らしさを磨いて他にはないものを発信していって下さいね!!

応援しています!!

 

最後まで読んで下さってありがとうございます(*'ω'*)

Maki

 

www.makiblog.work